広島に住む「うつ病夫婦」の雑記帳

私37歳、妻26歳。ニャンコ7匹。最新のニュースから、人工知能、我が家のニャンコ日記に至るまで、幅広い情報を、あなたにお届けします。夢は、保護猫カフェの出店です!!



スポンサーリンク


私が「AI(人工知能)やロボット」にこだわる理由(大学生の頃から、私が抱いていた「劣等感」について)

http://watson2016.com/_images/watson_on_jeopardy.jpg
※2011年、全米で有名なクイズ大会「ジョパディ!」で、人間を破り優勝した「IBM ワトソン コンピュータ」


詳細な記事はこちら
www.ibm.com


私は、医師から「誇大妄想がある」との診断を受けています。


以前の記事にも書きましたが、恐らく、3~4年前に通っていた心療内科で、以下のような発言をしたことが、この診断の理由になっている気がします。


「AI(人工知能)やロボットにより、人間の雇用が失われ、貧しい人々が増加する」


今、巷のニュースをみると、AIやロボットによる失業者の増加に関する記事が、ちょくちょく出始めた気がします。


www.news-postseven.com

今はまだAI失業の黎明期に過ぎないが、これから驚くべきスピードでAIが人間の雇用を根こそぎ奪っていく「未来」も予想されている。

「2025年から2035年までに日本の労働力人口のうち、約49%の就く仕事がAIやロボットで置き換えられる」


www.technologyreview.jp


別に、自分の予想が的中した云々と言うつもりは毛頭ないのですが、本当に、自分の考えが、精神科医による「誇大妄想」に該当するのか、自分の目で確かめようと思います。


www.itmedia.co.jp


newswitch.jp


従来、いわゆる「職人技」を、AIやロボットが習得するのは難しいこととされてきました。


それが今、覆されようとしています。


「お前はアホか」と言われそうですが、私は、就職して精神病を患う以前、今から約15年前の大学生の頃から、ロボットに対し、劣等感を持っていました。


それは、大学生の頃、携帯電話を分解している時に、初めて抱いたものです。


私は、中学生の頃からハンダ付けが大好きでした。


私が中学生だった当時、ハンダ付けで使用していた部品(コンデンサー、抵抗器、トランジスタなど)は、いずれも「1センチ以上の大きさ」がありました。


それが、大学生の頃、分解した携帯電話に取り付けてあった部品の大きさ(ミリ単位)を見て「私は機械に勝てない」と思ったのです。


http://www.techinsights.com/techinsights/img/teardown/samsung-galaxy-s8/SM-G950W_6E-lrg.jpg
2017年に販売されたスマートフォンGalaxy S8の基板」(TechInsights.comより引用)


左側にある、目玉のような部品が、スマートフォンの「カメラ」です。


取り付けてある部品(チップ)は、もはや肉眼で確認することすら難しくなってきています。


このサイズになると、人力によるハンダ付けは、ほとんど不可能です。


読者の皆様は「ロボットと人間が勝負してもしょうがない」と思われるでしょうが、当時、大学生だった私は、どうしても、悔しい気分を拭い去ることができませんでした。


ロボットによる、チップの取り付け(2017)
www.youtube.com


現在、ロボットに次いで、AIが急速に発達しています。


対話型AIを用いた、ホームページ(Webサイト)の自動作成サービス(FireDrop)
www.youtube.com


多くの人々は「AIができない、人間だけが出来ることを仕事にすれば良い」と考えると思います。


ただ、現在、AIは「物体や音・感覚の認識」「学習」「対話」「未来の予測」など、本来、人間が得意としていた分野に、介入を始めています。


読者の皆様の中には「え、人間の仕事がなくなるんなら、みんな楽になっていいじゃん」と考える方もいらっしゃると思います。


私も「悔しいけど、人間が楽になるなら…」と考えていますが、同時に「仕事を奪われた人達は、どうやって収入を得るんだろう?」とギモンに感じています。


他にも「AIは、人間のように、カリスマ性を持たないから、人間はAIに負けない」という意見もあります。


hanjohanjo.jp


カリスマ経営者が、こっそりAIを活用していたら、どうでしょう?


ひょっとすると、カリスマAIが誕生するかもしれません。


これ以上書くと「やっぱりお前は、誇大妄想を抱いている」と非難されそうなので、今日はここでおしまいにします。


最後に、希望のあるニュースをば。


labor-econ.hatenablog.com


andai.co.jp


私がAIやロボットにこだわる理由は、日本、しいては世界の未来が、AIやロボットの進展によって、大きく左右されると考えているからです(吉…世界人類の繁栄、凶…世界大戦の勃発)。


これも、誇大妄想になるのでしょうか…


news.livedoor.com

ホーキング博士は「有能な人工知能は我々の文化において歴史上最大、もしくは最悪のイベントになる」ということを示唆しました。


では、ここまで記事を読んで頂き、本当にありがとうございました。

よろしければ、こちらの記事もご覧下さい


「夫婦でうつ病」であることの、3つのメリットと、3つのデメリット(まとめ)
utsu-hiroshima.hatenablog.com


私たち夫婦で作ったLINEスタンプうつ病のあなたへ」
utsu-hiroshima.hatenablog.com


我が家のニャンコ達です
utsu-hiroshima.hatenablog.com


もし、いじめられている人がいたら、読んで下さい
utsu-hiroshima.hatenablog.com


広島に落とされた原子爆弾について、ぜひ知って下さい
utsu-hiroshima.hatenablog.com


私はこれで、タバコをやめました
utsu-hiroshima.hatenablog.com

スポンサーリンク