広島に住む「うつ病夫婦」の雑記帳

私37歳、妻26歳。ニャンコ7匹。最新のニュースから、人工知能、我が家のニャンコ日記に至るまで、幅広い情報を、あなたにお届けします。夢は、保護猫カフェの出店です!!



スポンサーリンク


SONY(ソニー)、犬型ロボット「新型アイボ(aibo)」をついに発売!!

http://ascii.jp/elem/000/001/579/1579437/000_588x.jpg
※asciiより引用


www.youtube.com


以前から噂になっていましたが、ついに、ソニーが新型アイボを発表しました!!


www.itmedia.co.jp

ソニーは11月1日、新型「aibo」(アイボ、ERS-1000)を発表した。1999年から06年までに累計15万台を販売した犬型ロボットの後継機。12年ぶりに復活したアイボは、AI(人工知能)とクラウド連携で成長するコミュニケーションロボットに進化した。

よく見ると、鼻にカメラがついてますね…


このカメラで飼い主を認識して、すり寄ってくれるみたいです!!


それにしてもカワイイ!!


デザインも、現代風に一新されました。


旧型アイボ
http://www.sony-aibo.com/wp-content/uploads/2013/01/ers111s.png
ソニーより引用


旧型もカワイイですが、やはり、新型アイボの方がスタイリッシュですね!!


ソニー公式サイト
aibo.sony.jp


気になる価格は、本体198,000円(税抜)+ベーシックプラン90,000円(税抜・3年契約)のようです(ケアサポートは別料金です)。


た、高すぎて、か、買えない…汗


でも、普通に考えて、長年ペットを飼うよりは、安く上がる気がします。


ペット不可物件でも飼えるのも、魅力的ですね!


ここで、真面目な話をします。


今、高齢者の方が飼うペット(犬や猫)に関し、問題が起きています。


それは、ペットより先に高齢者の方が亡くなってしまった時、ペットが取り残されてしまうという問題です。


ご家族が引き取ってくれるケースもありますが、その多くは、新しい飼い主にたどり着けず、殺処分となってしまう例が後を絶ちません。


私からお願いなのですが、ぜひ、高齢者の方は、このアイボを飼って下さい。


新型アイボは、AI(人工知能)を搭載しており、リアルなペットに限りなく近いロボットと言えます。


犬や猫などのリアルなペットたちが、将来悲しい思いをしないように、ぜひ、ご検討をお願い致します。


どうか、よろしくお願い致します。

よろしければ、こちらの記事もご覧下さい


「夫婦でうつ病」であることの、3つのメリットと、3つのデメリット(まとめ)
utsu-hiroshima.hatenablog.com


私たち夫婦で作ったLINEスタンプうつ病のあなたへ」
utsu-hiroshima.hatenablog.com


我が家のニャンコ達です
utsu-hiroshima.hatenablog.com


もし、いじめられている人がいたら、読んで下さい
utsu-hiroshima.hatenablog.com


広島に落とされた原子爆弾について、ぜひ知って下さい
utsu-hiroshima.hatenablog.com

スポンサーリンク