広島に住む「うつ病夫婦」の雑記帳

私37歳、妻26歳。ニャンコ7匹。最新のニュースから、人工知能、我が家のニャンコ日記に至るまで、幅広い情報を、あなたにお届けします。夢は、保護猫カフェの出店です!!



スポンサーリンク


モノの言い方は大事です(堀江貴文氏「保育士は誰でもできる仕事」発言に対し賛否分かれる)

news.livedoor.com

ホリエモンは、何を言ったの?


昨日、ツイッターで、朝日新聞社の「なんで保育士の給料は低いと思う?」という問いに「誰でもできる仕事だからです」と回答しました。


この発言に対し、非難の声や賛同の声が集まり、いわゆる炎上状態になりました。

ホリエモンは、モノの言い方に気をつけるべき


一市民の私が言っても、焼け石に水の様な気がするのですが、ホリエモンの発言は、誤解を招きやすい発言だと、個人的に考えています。


例えば自分ならこう書きます。


「保育士は大変な仕事だけど、保育士になる人が年々増えてきた結果、市場原理により、相対的に賃金が下がってきているからです」


こう発言すれば、炎上にはならなかったような気がします。


まぁ、ホリエモンのことなので、わざと炎上を狙った発言とも考えられますが…

ところで、なんで保育士の賃金は低いの?


結論から言うと、以下の理由があると考えられます。

①保育士免許を持たなくても、保育の勤務が可能な施設がある(無認可保育園など)


②保育士の絶対数が多い


多分、ホリエモンは①を指して「誰でも出来る仕事」という表現をしたのかもしれません。


まず、①について、個人的に見解を述べます。


保育士免許がなくても保育の勤務が可能な施設があるということは、いわゆる保育士免許の「価値を下げます」。


これは、介護福祉士免許にも言えることです(免許がなくても介護の仕事に就くことが出来る)。


保育士免許の価値が下がれば、賃金も下がります。


これが、看護師免許になると話は変わります。


法律で、看護業務に従事するには、必ず「看護師免許」が必要になります。


つまり、免許がなければ、看護の仕事に就くことができません(「誰でも出来る仕事」に該当しません)。


よって、看護師免許は「価値の高い免許」と言うことができます。


相対的に、賃金も上がります。


薬剤師免許や、医師免許も同様です。


ちなみに、保育士免許は2003年から国家資格になりました。


管轄は、厚生労働省です。


保育士免許の合格率は20%前後と、大変難しい試験となっています。


次に、②について見解を述べます。


少し古い資料になりますが、厚生労働省が発表している以下の資料(PDF)によると、児童福祉施設に従事する人の数は、年間1万人ペースで、年々増加しています。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/fukushi/08/dl/toukei5.pdf

平成15年…約39万7千人
平成16年…約40万4千人
平成17年…約41万6千人
平成18年…約42万6千人
平成19年…約43万4千人
平成20年…約44万4千人


保育士の絶対数が増えると、市場原理により、相対的に賃金は下がります。

「市場原理」って何?


いわゆる、アダム・スミスが考案した「神の見えざる手」です。


需要と供給のバランスにより、価格が決まるという原理です。


式で表すと以下の通りです。

需要>供給 … 価格が上がる
需要=供給 … 価格が定まる
需要<供給 … 価格が下がる


例えば、野菜を考えてみると、分かりやすいかと思います。


今が旬でたくさん採れる、チンゲン菜などは、比較的値段が安いと思います。


これは、以下の式を満たします。


需要<供給 … 価格が下がる


また逆に、今が旬ではなく、あまり取れない、夏野菜のトマトなどは、比較的値段が高いと思います。


これは、以下の式を満たします。


需要>供給 … 価格が上がる


労働者の賃金も、この市場原理に従う傾向にあります。

じゃあ、保育士の賃金を上げるには、どうすれば良いの?


個人的見解ですが、保育士の絶対数を減らすことは、困難ですので、保育士免許の価値を上げる必要があります。


具体的には「保育士免許を持たない無資格者が保育をすることは、違法とする」という法律を作ることです。


実現は難しいかもしれませんが、このような法律が出来れば、保育士免許の価値は上がります。


つまり、看護師免許や薬剤師免許、医師免許と同様の扱いになり、賃金の上昇につながります。


国が保育士に特別手当を支給するなどの案もありますが、根本的な解決につながらないと個人的に思います。

まとめ

  • 現状、保育士免許を持っている保育士の賃金は低い
  • 保育士の賃金が低いのは、市場原理によるものが大きいと考えられる
  • 市場原理とは「神の見えざる手」と呼ばれるもので、需要と供給のバランスで価格が決まるということである
  • 保育士の賃金を上げるためには、法律の整備が必要と考えられる。


以上、ご覧頂き、誠にありがとうございました。

よろしければ、こちらの記事もご覧下さい


私たち夫婦で作ったLINEスタンプうつ病のあなたへ」
utsu-hiroshima.hatenablog.com


我が家のニャンコ達です
utsu-hiroshima.hatenablog.com


もし、いじめられている人がいたら、読んで下さい
utsu-hiroshima.hatenablog.com


広島に落とされた原子爆弾について、ぜひ知って下さい
utsu-hiroshima.hatenablog.com

スポンサーリンク