広島に住む「うつ病夫婦」の雑記帳

私37歳、妻26歳。ニャンコ7匹。夢は、保護猫カフェの出店です!!



スポンサーリンク


た、誕生日を迎えました!!(パパ36歳→37歳)

f:id:utsu-hiroshima:20171002213427j:plain

 

今日で、パパは37歳になりました!!

 

対人恐怖症のママが、頑張ってお店に行ってケーキを買ってきてくれました!!

 

とっても嬉しいです。ママ、いつもありがとう。

 

 

ところで、37歳の1年をどうするか、ちょっと考えてみました。

 

 

1.今よりも収入を増やす

 

現在、私達夫婦は、それぞれ、障害年金を受給しています。

 

いわば、このブログを読んでいる皆様をはじめ、国民の皆様にお世話になっている形です(気分的に、皆様に土下座して感謝したい気持ちです)。

 

「おいおい!国にお世話になっている身分で、猫を飼っているのかよ!!」

 

と各方面から突っ込まれるかもしれませんが、将来の夢を実現するため、ニャンコを飼うことだけは、どうかお許し下さい(土下座)。

 

もちろん、自分はフリーランスでプログラム開発の仕事をしていますが、まだまだ収入面では不安定です。

 

なので、この1年で、障害年金を受給しなくても大丈夫なレベルまで、収入を増やしたいです。

 

具体的には、現在の仕事に加えて、何か別の仕事をしようと考えています。

 

睡眠障害がひどいので、正社員は難しいですが、非正規社員でもパートでもアルバイトでも、やるだけやろうと考えています。

 

 

2.今よりも精神を安定させる

 

自分は、ある意味、言葉責めに弱いです(変な意味じゃないです)

 

昔からそうなのですが、人からキツイ言葉を言われると、緊張で油汗が出始め、その後、放心状態になり、恥ずかしながら、最悪、全てを投げ出して、家出してしまったりします…

 

なので、この1年は、どんなにキツイことを言われても、精神を乱さないように訓練したいです。

 

具体的な方法については、現状まだ手探りの状態なのですが、まずは、参考書などを読もうと思います。

 

 

3.家事をためない

 

現在、家事はママがメインで実施していますが、ママが病気で倒れてしまうことも少なくありません。

 

そんな時は、なるべく家事を手伝うように心がけていますが(ちなみに、ママが元気な時も微力ながら手伝っています!)、自分も調子を崩したりするので、家事がたまってしまうことが、ちょくちょくあります(特に食器洗いと洗濯物)。

 

もちろん、飼っている7匹の猫の世話は、どんなに辛くても、今まで欠かさずしています(トイレ掃除やエサやりなど)。

 

この1年で、可能な限り、家事をためないようにしたいです。

 

ママから「いいね!」がもらえるように頑張ります!

 

 

という訳で、今後とも、どうぞよろしくお願い致します!!

 

 

スポンサーリンク