広島に住む「うつ病夫婦」の雑記帳

私37歳、妻26歳。ニャンコ7匹。最新のニュースから、人工知能、我が家のニャンコ日記に至るまで、幅広い情報を、あなたにお届けします。夢は、保護猫カフェの出店です!!



スポンサーリンク


人間は、人工知能に仕事を奪われるか?

f:id:utsu-hiroshima:20170927100608j:plain

 

最近、ネット上で、人工知能(AI=Artificial intelligence)が人間の仕事を奪うのではないか?という懸念が示されています。

 

wired.jp

 

現状、人工知能が人間の仕事を奪うのではないか?という懸念は、もはや懸念ではなく、現実化しています。

 

コールセンターのオペレーターが、人工知能「Watson(ワトソン)」に置き換わった例

www.smbc.co.jp

 

重機の操縦者が、人工知能によって無人化されていく例

www.taisei.co.jp

 

荷物を運搬していた人が、人工知能搭載型ロボットに置き換わった例

www.itmedia.co.jp

 

 

総務省も、人工知能に関する雇用への影響について、資料を作成しています(PDF)。

http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h28/pdf/n4300000.pdf

 

この資料によると、現在、存在する日本国内の仕事のうち「49%の仕事」は、将来、人工知能に置き換わる可能性があるとのこと。

 

ここまでくると、タイトルに書いた「人間は、人工知能に仕事を奪われるか?」という回答には「Yes」と答えるしかないようです。

 

ここで問題となるのは、「人工知能に仕事を奪われた人に、新しい仕事が見つかるか?」ということだと、個人的に考えます。

 

仮に、総務省が推計した「日本国内の49%の仕事」が無くなったとします。

 

この時、街に失業者があふれる事態は、避けなければなりません。

 

日本政府は、新しい雇用を創出する必要があります。

 

ただ、今の日本は少子高齢化が進んでおり、特に福祉の分野では大幅な人出不足が予想されているため、日本政府は、新しい雇用を無理に創出する必要はないと私は考えます。

 

恐らく、自分の身の回りで働く人が、介護従事者だらけになる気がしますが…

 

(2025年以降は、もっと大変なことになると思います…)

www.minnanokaigo.com

 

日本は大丈夫そうですが、世界に目を向けてみると、ちょっと心配です。

先ほどの総務省の資料では、世界の「47%」の仕事が無くなるのではないかと推計しています。

 

世界の人口は、爆発的に増え続けています。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201203/13/07/a0212807_23194112.jpg

 

なんか、とても嫌な予感がします…

 

「おい!仕事ねーぞ!金をくれ!」という叫びが、世界中から聞こえてくる気がします…

 

世界中の不満が高まり、世界を巻き込んだ戦争が起こらなければ良いのですが…

 

あ、その頃は、兵器も人工知能搭載型ですね。恐らく。

 

japan.cnet.com

 

今、人工知能搭載型のロボット兵器の製造を、禁止すべきとの声が世界中で高まっています。

 

www.sankei.com

 

ただ、個人的に実現は難しいと考えています。

 

理由は、人を戦地に投入するよりも、殺人ロボットを投入する方が、コストが安くなると思うからです。

 

ロボットに人間が殺される未来…こんな未来は、絶対に避けなければなりませんが…

 

着地点が見えなくなってきましたが、人工知能の進化が吉と出るか、凶とでるか、静かに見守っていこうと思います。

 

botocollax-magazine.jp

 

 

コンピュータが仕事を奪う

コンピュータが仕事を奪う

 

 

 

スポンサーリンク