広島に住む「うつ病夫婦」の雑記帳

私37歳、妻26歳。ニャンコ7匹。夢は、保護猫カフェの出店です!!



スポンサーリンク


ロボットは大学入試に合格できるか?(TED)

www.ted.com

 

パパは、大学生のころ、人工知能について勉強をしていました。

 

もう15年近く前のことです。

 

その頃は「人工知能」というキーワード自体、あまり見かけない単語だったように思います。

 

最近、この「人工知能」というキーワードを、ネットメディアや、テレビニュースなどで、よく聞くようになりました。

 

この動画は、人工知能とロボットを使って、東大の入試問題を解こうという試みです。

 

「何でそんなことを?」と考える人も多いかもしれませんが、個人的に、プロジェクト発足当時から、大変興味深く見守っていました。

 

で、今ふと検索したのですが、東ロボくん、東大の入試合格を断念したようです…

 

www.sankei.com

 

日本国内にある、私立大学の441大学1055学部、国公立大学の33大学39学部で合格可能性80%以上としたものの、やはり東大の問題は難しかったようです。

 

個人的には、ちょっと残念な気がします。

 

なぜなら、東大の入試問題が解けるAIが開発された先に「東大入試向けの、AI先生」が登場すると思ったからです。

 

AI先生は、すでに教育現場に進出し始めています。

 

www9.nhk.or.jp

 

「先生の仕事がなくなるじゃないか!!」と思う人も多いかもしれませんが、私はそうは思いません。

 

先生の仕事は、以下のようになると思います。

 

・いじめ問題の解決、保護者への各種対応

・文化祭や体育祭などのイベントの実施

・サッカーや野球などの部活動の指導

・人間と人間の円滑なコミュニケーションについての指導

・AI先生でも分からなかった生徒へのフォロー

 

AIで出来ない部分を、今後、先生は担当していくのだろうと考えています。

 

なにより、問題視しないといけないのは、現在、先生が抱える業務が、多すぎるということです。

 

www.news24.jp

 

知り合いにも、教員職に就いている方がいますが、朝早く出勤し、夜遅く帰宅する生活を送っており、個人的に心配しています。

 

以上を踏まえると、教育の現場には、AI先生を、積極的に導入すべきと考えています。

 

無論、新井紀子さんが主張するように、何を子ども達に「教育」するのか、今一度、見直す必要もあると考えます。

 

単なる知識の詰め込みなら、人間はAI(コンピュータ)には勝てません。

 

ロボットは東大に入れるか (よりみちパン! セ) (よりみちパン!セ)

ロボットは東大に入れるか (よりみちパン! セ) (よりみちパン!セ)

 

 

 

スポンサーリンク