広島に住む「うつ病夫婦」の雑記帳

私37歳、妻26歳。ニャンコ7匹。最新のニュースから、人工知能、我が家のニャンコ日記に至るまで、幅広い情報を、あなたにお届けします。夢は、保護猫カフェの出店です!!



スポンサーリンク


私が「AI(人工知能)やロボット」にこだわる理由(大学生の頃から、私が抱いていた「劣等感」について)

http://watson2016.com/_images/watson_on_jeopardy.jpg
※2011年、全米で有名なクイズ大会「ジョパディ!」で、人間を破り優勝した「IBM ワトソン コンピュータ」


詳細な記事はこちら
www.ibm.com


私は、医師から「誇大妄想がある」との診断を受けています。


以前の記事にも書きましたが、恐らく、3~4年前に通っていた心療内科で、以下のような発言をしたことが、この診断の理由になっている気がします。


「AI(人工知能)やロボットにより、人間の雇用が失われ、貧しい人々が増加する」


今、巷のニュースをみると、AIやロボットによる失業者の増加に関する記事が、ちょくちょく出始めた気がします。


www.news-postseven.com

今はまだAI失業の黎明期に過ぎないが、これから驚くべきスピードでAIが人間の雇用を根こそぎ奪っていく「未来」も予想されている。

「2025年から2035年までに日本の労働力人口のうち、約49%の就く仕事がAIやロボットで置き換えられる」


www.technologyreview.jp


別に、自分の予想が的中した云々と言うつもりは毛頭ないのですが、本当に、自分の考えが、精神科医による「誇大妄想」に該当するのか、自分の目で確かめようと思います。


www.itmedia.co.jp


newswitch.jp


従来、いわゆる「職人技」を、AIやロボットが習得するのは難しいこととされてきました。


それが今、覆されようとしています。


「お前はアホか」と言われそうですが、私は、就職して精神病を患う以前、今から約15年前の大学生の頃から、ロボットに対し、劣等感を持っていました。


それは、大学生の頃、携帯電話を分解している時に、初めて抱いたものです。


私は、中学生の頃からハンダ付けが大好きでした。


私が中学生だった当時、ハンダ付けで使用していた部品(コンデンサー、抵抗器、トランジスタなど)は、いずれも「1センチ以上の大きさ」がありました。


それが、大学生の頃、分解した携帯電話に取り付けてあった部品の大きさ(ミリ単位)を見て「私は機械に勝てない」と思ったのです。


http://www.techinsights.com/techinsights/img/teardown/samsung-galaxy-s8/SM-G950W_6E-lrg.jpg
2017年に販売されたスマートフォンGalaxy S8の基板」(TechInsights.comより引用)


左側にある、目玉のような部品が、スマートフォンの「カメラ」です。


取り付けてある部品(チップ)は、もはや肉眼で確認することすら難しくなってきています。


このサイズになると、人力によるハンダ付けは、ほとんど不可能です。


読者の皆様は「ロボットと人間が勝負してもしょうがない」と思われるでしょうが、当時、大学生だった私は、どうしても、悔しい気分を拭い去ることができませんでした。


ロボットによる、チップの取り付け(2017)
www.youtube.com


現在、ロボットに次いで、AIが急速に発達しています。


対話型AIを用いた、ホームページ(Webサイト)の自動作成サービス(FireDrop)
www.youtube.com


多くの人々は「AIができない、人間だけが出来ることを仕事にすれば良い」と考えると思います。


ただ、現在、AIは「物体や音・感覚の認識」「学習」「対話」「未来の予測」など、本来、人間が得意としていた分野に、介入を始めています。


読者の皆様の中には「え、人間の仕事がなくなるんなら、みんな楽になっていいじゃん」と考える方もいらっしゃると思います。


私も「悔しいけど、人間が楽になるなら…」と考えていますが、同時に「仕事を奪われた人達は、どうやって収入を得るんだろう?」とギモンに感じています。


他にも「AIは、人間のように、カリスマ性を持たないから、人間はAIに負けない」という意見もあります。


hanjohanjo.jp


カリスマ経営者が、こっそりAIを活用していたら、どうでしょう?


ひょっとすると、カリスマAIが誕生するかもしれません。


これ以上書くと「やっぱりお前は、誇大妄想を抱いている」と非難されそうなので、今日はここでおしまいにします。


最後に、希望のあるニュースをば。


labor-econ.hatenablog.com


andai.co.jp


私がAIやロボットにこだわる理由は、日本、しいては世界の未来が、AIやロボットの進展によって、大きく左右されると考えているからです(吉…世界人類の繁栄、凶…世界大戦の勃発)。


これも、誇大妄想になるのでしょうか…


news.livedoor.com

ホーキング博士は「有能な人工知能は我々の文化において歴史上最大、もしくは最悪のイベントになる」ということを示唆しました。


では、ここまで記事を読んで頂き、本当にありがとうございました。

よろしければ、こちらの記事もご覧下さい


「夫婦でうつ病」であることの、3つのメリットと、3つのデメリット(まとめ)
utsu-hiroshima.hatenablog.com


私たち夫婦で作ったLINEスタンプうつ病のあなたへ」
utsu-hiroshima.hatenablog.com


我が家のニャンコ達です
utsu-hiroshima.hatenablog.com


もし、いじめられている人がいたら、読んで下さい
utsu-hiroshima.hatenablog.com


広島に落とされた原子爆弾について、ぜひ知って下さい
utsu-hiroshima.hatenablog.com


私はこれで、タバコをやめました
utsu-hiroshima.hatenablog.com

AI(人工知能)アナウンサー「荒木 ゆい」の誕生は「人間の女子アナ」にとって脅威となるか?

http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2014/06/24/1403619284809_wps_20_epa04276879_Girl_android_.jpg
EPAより引用(このアンドロイド画像はイメージです)


どうも、みーくんです。


非常に興味深い記事を見つけましたので、ご紹介します。

AIアナウンサー「荒木 ゆい」の誕生


panora.tokyo

AIアナウンサー「荒木 ゆい」は、約10万件の実際にアナウンサーが読んでいるニュース音声から、独自開発した人工知能エンジン「Spectee AI」で機械学習を行い、さまざまなニュースのシーンにおけるより人に近い自然な発音やアクセントやイントネーションを習得。自動で原稿を読み上げるバーチャル・アナウンサーだ。


ついに、AIの、いわゆる「女子アナ」が誕生しました。


多分、全国の女子アナの皆さんは「えっ?私の仕事、大丈夫?」と思っているかもしれません。


個人的に、今の日本の女子アナの皆さんの仕事は、ニュース原稿を読むだけではないので(※)、いきなり仕事がなくなることは無いと考えています。


※番組の司会進行やバラエティ番組への参加など


ただ「ニュース原稿を読む」という作業については、AIの実力次第ですが、3次元(人間) VS 2次元(AI)の時代が到来しそうです。


関連動画を探したのですが、現時点で非公開のため(※)、見つけることが出来ませんでした。


※2017年の11月15日~17日まで行われる「Inter BEE 2017(幕張メッセ)」 にて公開予定。行きたいけど遠い…


ところで、AIアナウンサー「荒木 ゆい」さんのプロフィールを見ると「27歳」とあります。


よく、キャッチコピーで「永遠の17歳」みたいな言葉を聞きますが、こちらは、正真正銘「永遠の27歳」になりそうです…


永遠に歳をとらないという視点から考えると、女子アナの皆さんは戦々恐々としているかもしれません。


ちなみに「荒木 ゆい」さんの画像を見る限り、個人的な感想ですが「可愛さ」よりは「清楚さ」を感じます。


読者の皆様に、叩かれるかもしれませんが、私としては、初音ミクのような、ちょっとした「萌え要素」を入れて欲しかったです。


まぁ、これは直感ですが、今回の「荒木 ゆい」さん以外にも、様々なAIアナウンサーのキャラクターが、今後登場しそうですが…


多分無いと思いますが、YAMAHAとコラボした、AIアナウンサー「初音ミク」の登場を、ちょっと楽しみにしています(推測ですが、視聴率が凄いことになりそうです)。

荒木 ゆいを開発した「Spectee」(スペクティ)って、どんな会社なの?


調べてみると、報道に関するAIについて、研究・開発をしている企業のようです。


去年開催された「Inter BEE 2016」では、ツイッターなどのSNSで投稿された写真から、AIを使って事件性のある画像や動画を自動収集するシステムを公開しています。


jp.techcrunch.com


www.youtube.com


いつの間にか、情報収集の分野も、人間よりもAIが勝る時代になっているようです。


公式サイトはこちら
www.spectee.jp

アナウンスは、AIにとって得意な分野?


個人的な意見を述べると「①原稿が用意されていて」「②その原稿の文章を読み上げる」という作業に関しては、AIにとって得意な作業と言っても差し支えないかもしれません。


実際、これはラジオですが、エフエム和歌山では、すでに、AIが原稿を読み上げています(※)。


※以下のリンク先にある、24時間、災害情報を再生する「Da Capo」で、AIによる放送を聞くことができます。


877.fm

人工知能アナウンサーは、深夜、早朝はもちろん、24時間アナウンスし続ける事が可能で、災害時はもちろん、アナウンサーやディレクターの 確保が困難な時間帯でも、十分なアナウンス能力を発揮します。
ナナコに続き、八太郎(はちたろう)もデビューしました!


八太郎が、かなり気になりますが、ちょっと絞ります。

24時間アナウンスし続ける事が可能


これは、人間には不可能な作業です。AIに「睡眠」は必要ないですよね。


あと、ここには書かれていませんが、コスト面でも、AIの方が人間よりも安上がりなようです。


よって、単に原稿を読み上げる作業であれば、AIは、人間よりも有利な立場にあると思います。


エフエム和歌山は、こちらから聞けます。気になる方はどうぞ。


153.126.162.109

AIによる放送時間(2017年11月8日時点)


※番組編成によって変更になる可能性があります。


【ニュース 自動読み上げ】
(月~金)3:00、6:00、7:08、7:47、16:01、21:01(月~木のみ)
(土)3:00、7:00、8:08、8:33、11:00(週によって放送しない場合有)
(日)3:00、7:00、8:08、8:33、15:00(週によって放送しない場合有)


【天気予報 自動読み上げ】
(月~金)3:10、6:10、7:18、7:34、16:19、21:19(月~木のみ)、23:54
(土)3:10、8:18、8:43、11:55、21:54
(日)3:10、8:18、8:43、11:55、15:55、21:54


【『Polly Jack Show』DJ:ナナコ】
(月~金)6:14、16:38、21:38(月~木のみ)
(土日)7:10


あれ、何気にDJ業務もこなしてますね…今度聞いてみることにします。

まとめ

  • AIアナウンサー「荒木 ゆい」が誕生した
  • AIアナウンサーは、すぐに、女子アナにとって脅威となることはないと考えられる
  • ただし、ニュース原稿の読み上げに関しては、AIが人間に取って代わる可能性がある


以上、ご覧頂き、誠にありがとうございました!

よろしければ、こちらの記事もご覧下さい


「夫婦でうつ病」であることの、3つのメリットと、3つのデメリット(まとめ)
utsu-hiroshima.hatenablog.com


私たち夫婦で作ったLINEスタンプうつ病のあなたへ」
utsu-hiroshima.hatenablog.com


我が家のニャンコ達です
utsu-hiroshima.hatenablog.com


もし、いじめられている人がいたら、読んで下さい
utsu-hiroshima.hatenablog.com


広島に落とされた原子爆弾について、ぜひ知って下さい
utsu-hiroshima.hatenablog.com


私はこれで、タバコをやめました
utsu-hiroshima.hatenablog.com

人件費を削減する方法として導入が進んでいる、AI(人工知能)やロボットの動向について(無人化への動きなどの最新情報・2017年度版)

https://media.licdn.com/mpr/mpr/AAEAAQAAAAAAAAz6AAAAJDk3ZmMwYjY0LTc2OTAtNDRjZC05MDg0LWUzM2VlNmVjZDRmNA.jpg


※私は、経済の専門家ではありません。よって、この記事には誤りが含まれている可能性があります。もし、何か誤っている場合は、コメント欄からコッソリと教えて頂ければ幸いです。


どうも、みーくんです。


ちょっと興味深い記事を見つけましたので、掲載します。


最高落下速度環境で動くテトリスのゲームAIを作った
ir5.hatenablog.com


囲碁、将棋、オセロ、チェスは、人間がAI(人工知能)に勝てなくなりましたが、テトリスも勝てなさそうです。


それにしても、この方(IRUNさん)、1からアルゴリズムを設計し、実装してます…すごい…


自分は、もちろんこんな高度なことは出来ません笑


さて、本題に戻ります。

ロボットやAIによる無人化競争


www.nikkei.com

オムロン、コロッケ高速選別


オムロン、意外な事業を展開しているな…と思い、調べてみたらありました。


www.fa.omron.co.jp


www.youtube.com


ロボットが選別や溶接をしています。それにしても、デザインが近未来的ですね。


www.nikkei.com

コールセンターでAIや音声認識技術の導入が急速に進んでいる。チャットボットの活用や、電話対応でもAIが最適な答え方を見つけ出す。


今のところ、コールセンターには人が必要なようですが、将来的に無人化しそうです。


www.youtube.com


この動画を見ると、もはやコールセンターのオペレーターは、AIに沿って検索・回答するだけの簡単なお仕事になっているようです。


www.nikkei.com


いわゆる帳票からパソコンへのデータ入力を、人間ではなくAIが処理するようです。


データ入力の仕事も、将来的に無人化しそうです。


www.nikkei.com


航空機のパイロットも、不要な未来がやってきそうです。

なぜ、こんなに無人化の動きが広がっているの?


表向きは「人手不足だから」という説明になっていますが、無人化を推進する経営者の頭の中は「人件費の削減」でいっぱいになっていると思います。


http://free-web-hope.com/wp-content/uploads/2015/06/mark_up.png
※株式会社フリーウェブホープより引用


これは、マークアップ法という価格の設定方法です。


価格の内訳は主に「仕入れ原価」「人件費」「販促費」「利益」です。


この内「仕入れ原価」「販促費」「利益」の項目は削りにくいと考えられます。


あとは「人件費」です。


今や、消費者の財布の紐は固く、販売価格を1円でも安くしないと、モノやサービスが売れない時代です。


そんな中、販売価格を安くするために、削減のターゲットとなっているのが「人件費」です。


会社が社員を1人雇うと、給与からボーナス、各種社会保険料から交通費に至るまで、会社負担の「人件費」は大きくなります。


そこで、人を雇うよりも安上がりで高性能な、先ほどのAIやロボットが活躍の場を広げてきていると考えられます。


ただ、有効求人倍率の数字だけを見ると、安倍政権になってから、上昇をみせています。


有効求人倍率の推移
https://nensyu-labo.com/fireworks/koyo-g-yuko01.gif
※年収ラボより引用


現時点において、有効求人倍率が1.0を超えているので、人手不足であることは、あながち間違いではありません。


しかし一方で、こんなデータもあります。


サラリーマンの平均年収の推移
https://nensyu-labo.com/fireworks/heikin_suii26.gif
※年収ラボより引用


これは、先に述べた「人件費の削減」が、実際の現場で横行していることを示しています。


つまり、仕事はあるけど、収入はイマイチ…というのが、今の日本の現状のようです。


人件費の削減によって、モノやサービスの価格は下がり、結果、売上も下がりやすくなり、さらに人件費が下がる…


あれ、これはデフレスパイラルなのでは…


www.news24.jp


安倍政権は、好景気を目指すため、躍起になって、物価の上昇(つまり、価格の上昇→人件費の上昇=給与の上昇)を目指しているのですが、現状はうまくいってないようです。


別件ですが、安倍政権は、生産性の向上を目指し、AIやロボットの積極的な導入を目指しています。


個人的に思うのですが、この動きは、モノやサービスの過剰供給を生み出し、結果として物価の下落(つまり、価格の下落→人件費の下落→給与の下落)をもたらす気がするのですが…大丈夫なのでしょうか…

人間 VS AI・ロボットの時代


同じ仕事が出来る「人間」と「AI・ロボット」を比較すると、経営者から見れば、当然、価格の安い方を選びます。


もちろん、人間にしか出来ない仕事であれば「AI・ロボット」の出る幕はありません。


しかし「AI・ロボット」が出来る仕事であれば、人間は「AI・ロボット」と競争しなければなりません。


価格面では「AI・ロボット」が有利と、私は考えます。


業務の効率面でも「AI・ロボット」が有利と、私は考えます。


つまり、人間は、全面的に劣勢に立たされているような気がします。


冒頭に述べたテトリスのように「AI・ロボット」の作業効率は、人間の想像を遥かに超えているように思います。


www.nikkei.com


荷物の仕分けが「0.1秒」です。驚きの速さです。


www.nhk.or.jp


レジの計算も「1秒」で済みます。


itpro.nikkeibp.co.jp


各企業が出す決算の要約・原稿作成を「10秒」で済ませます。


メルセデス・ベンツ自動車製造工場
www.youtube.com


「7分31秒後」に、初めて人が登場します。


これらは一例ですが、どれも、比較的最近のニュースです。


つまり「AI・ロボット」の分野は、驚異的なスピードで進化しています。


反面、人間はどうでしょう。


一番長いコースで考えると、幼稚園や保育園・小学校から始まり、中学校・高校・大学・大学院・就職・研修を経て、やっと「AI・ロボット」と同じ土俵に立つことが出来ます。


個人的に「遅い」と感じます。


www.ibm.com

1年かかる作業を30分に短縮

Watsonは、2000万報を超える論文情報をはじめ、がんの変異や生命のメカニズムに関する膨大な知識を持っています。


えっと、2000万の論文を、人間が20歳から1日10本ペースで読むと仮定すると、全部読み終わるのに200万日=約5479年…


命がいくつあっても時間が足りません。。


唯一の救いは、本ケースでのWatsonの役目は、医師をサポートする役目だという点です。


「人間 VS AI・ロボット」ではなく「人間 & AI・ロボット」ですね。


恐らく未来は「人間 VS AI・ロボット」の分野と「人間 & AI・ロボット」の分野に分かれると、私は思います。


「人間 VS AI・ロボット」の分野では、人間は勝てそうにありません。


個人的に「人間 & AI・ロボット」の分野が広がって欲しいと願っています。

まとめ

  • 近年、工場などで、AI・ロボットを使った無人化の動きが加速している。
  • その影響かどうか判断は難しいが、人件費は抑えられる傾向があり、結果として日本国民の給与は減少傾向にある
  • 「人間 VS AI・ロボット」の分野では、人間はAI・ロボットに勝てない時代が来ている
  • 「人間 & AI・ロボット」の分野が広がることを、私は期待している

よろしければ、こちらの記事もご覧下さい


「夫婦でうつ病」であることの、3つのメリットと、3つのデメリット(まとめ)
utsu-hiroshima.hatenablog.com


私たち夫婦で作ったLINEスタンプうつ病のあなたへ」
utsu-hiroshima.hatenablog.com


我が家のニャンコ達です
utsu-hiroshima.hatenablog.com


もし、いじめられている人がいたら、読んで下さい
utsu-hiroshima.hatenablog.com


広島に落とされた原子爆弾について、ぜひ知って下さい
utsu-hiroshima.hatenablog.com


私はこれで、タバコをやめました
utsu-hiroshima.hatenablog.com

スポンサーリンク