広島に住む「うつ病夫婦」の雑記帳

私37歳、妻26歳。ニャンコ7匹。最新のニュースから、人工知能、我が家のニャンコ日記に至るまで、幅広い情報を、あなたにお届けします。夢は、保護猫カフェの出店です!!



スポンサーリンク


引越しをしました…!

どうも、みーくんです!


先日、とある理由(※)で、広島県内で引越しをしました!


※理由については、後日、このブログで発表します!


引越しに伴うバタバタと、体調不良で、ここ数日、ブログの更新ができておりませんでした…


また、落ち着きましたら、ブログの更新を頑張ります!


とりあえず、今後とも、私たち夫婦を、よろしくお願いします!


=追伸=


引っ越す時は、業者さんを3つほど選択し、それぞれに見積もりを取ってもらうのがベストです!(相見積もり)


相見積もりをすると、引越し費用にかかる、大体の相場が分かります。


私たちの場合、見積もり結果は以下の通りでした。

  1. .ア○ト引越しセンター … 12万5千円
  2. .○カイ引越しセンター … 6万5千円
  3. .ハー○引越しセンター … 6万0千円


結果的に、一番対応の良かったア○ト引越しセンターに値引き交渉をして、最終的に6万9千円で契約&引越しをしました!


値段は1番高くなりましたが、私は対応の良いところにお金を支払って投資をしたいので、大変満足の行く結果でした。


皆様も、引越しの際は、相見積もりを取ってみてくださいね!


では、失礼します!

ママが好きなマンガ「善悪の屑・外道の歌(続編)」

※このマンガには、暴力的な表現が含まれています。ご注意ください。

マンガ「善悪の屑」って何?


一言で言うと、極悪な犯罪を犯した、いわば「人間の屑」に対し、被害者の依頼を受けた「復讐屋」が、完璧なまでに復讐をするストーリーです。


このマンガは、最初ママに教えてもらいました(※)。


※ママは、猟奇的な描写やホラーが大好きです…


ハッキリ言って、パパは最初、このマンガを読んで、不快感を持ちました。


それもそのはず、善悪の屑の第4巻は、東京都青少年の健全な育成に関する条例に基づく不健全図書に指定されるほど、中身が凄惨な内容になっています。


しかし、パパは、続編の「外道の歌」まで一通り読んでみました(※)。


※パパは、好奇心旺盛です…


一通り読んだ理由は、何事も、食わず嫌いは良くないと、常々思っているからです。


読んでみて、不快な部分は多いですが、現在の社会が抱える闇が垣間見えた気がします。


うっすらとですが、このマンガは、実際にあった事件をモチーフにしています。


現実では、時に、事実は小説より奇なりと言われるほど、常軌を逸した事件が起こります。


このマンガは、このような常軌を逸した事件が起こる、この日本に、警鐘を鳴らしているような気がしました。

作者の「渡邊ダイスケ」さんって、どんな人?


神奈川県出身の漫画家です。


第59回ちばてつや賞優秀新人賞を受賞しています。


ツイッターアカウントはこちら
twitter.com

無料サンプルで「善悪の屑」は読めないの?


以下のサイトから「試し読み」ボタンを押すと、作品の一部を読むことができます。


sokuyomi.jp

単行本はどこで買えるの?


以下にリンクを掲載しておきます。



以上、ご覧頂き、誠にありがとうございました!

NTTが新しく開発した量子コンピュータと、従来のコンピュータは、何が違うの?

※私は理系で、大学でAI(人工知能)を学びましたが、成績は芳しくありませんでした。また、量子力学については、全くの素人です。そのため、記事の内容に誤りがある場合があります。その際は、コメント欄よりコッソリと教えて頂ければ幸いです。


どうも、みーくんです。


待ちに待った、量子コンピュータの国産機が、一般公開されました。


公開先URL
https://qnncloud.com/


量子コンピュータと言われても「?」になる方が多いと思いますので、簡単にご説明します。

そもそも、コンピュータは、情報を「0」と「1」で処理しています(デジタル処理)


ここに、スイッチがあります。


http://www.carchrome.co.uk/ekmps/shops/miq78/images/double-pole-on-off-toggle-switch-311-p.gif


このスイッチは「ON」と「OFF」の「2通り」の状態を表すことが出来ます。


このスイッチを2個、直列に並べてみます。


http://cdn3.volusion.com/evzkr.njspw/v/vspfiles/photos/202-2.jpg


こうすると、以下の「4通り」の状態を表すことが出来ます。


  1. 「OFF」「OFF」
  2. 「OFF」「ON」
  3. 「ON」「OFF」
  4. 「ON」「ON」


「ON」と「OFF」を使っていると見にくくなるので、便宜上「ON」を「1」、「OFF」を「0」に置き換えてみます(=2進数)。

  1. 「0」「0」
  2. 「0」「1」
  3. 「1」「0」
  4. 「1」「1」


今度は、スイッチを3個、直列に並べてみます。


https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41KPkgdh%2B2L._SX425_.jpg


こうすると、「ON」と「OFF」つまり「1」と「0」の組み合わせで、以下の「8通り」の状態を表すことが出来ます。

  1. 「0」「0」「0」
  2. 「0」「0」「1」
  3. 「0」「1」「0」
  4. 「0」「1」「1」
  5. 「1」「0」「0」
  6. 「1」「0」「1」
  7. 「1」「1」「0」
  8. 「1」「1」「1」


スイッチを4個、直列に並べた場合は、以下の「16通り」の状態を表すことが出来ます。

  1. 「0」「0」「0」「0」
  2. 「0」「0」「0」「1」
  3. 「0」「0」「1」「0」
  4. 「0」「0」「1」「1」
  5. 「0」「1」「0」「0」
  6. 「0」「1」「0」「1」
  7. 「0」「1」「1」「0」
  8. 「0」「1」「1」「1」
  9. 「1」「0」「0」「0」
  10. 「1」「0」「0」「1」
  11. 「1」「0」「1」「0」
  12. 「1」「0」「1」「1」
  13. 「1」「1」「0」「0」
  14. 「1」「1」「0」「1」
  15. 「1」「1」「1」「0」
  16. 「1」「1」「1」「1」


同様に、スイッチを5個並べた場合は「32通り」の状態を、スイッチを10個並べた場合は「1024通り」の状態を、N個並べた場合は「2のN乗」の状態を表すことができます。


このことに気づいたのが、情報理論を確立した、クロード・シャノンさんでした。


クロード・シャノン(1916 - 2001)
f:id:utsu-hiroshima:20171126070132j:plain


余談ですが、クロード・シャノンさんは、このスイッチを直列に並べたり、並列に並べたりして、カチカチカチカチ動かすことで、四則演算(足し算、引き算、割り算、掛け算)が出来ることを見つけています。


で、このスイッチを8個、直列に並べた場合、「00000000」から「11111111」まで「256通り」の状態が出来ます(1バイトという単位で呼ばれています)。


これだけの状態があれば、今、私たちの目の前にあるキーボードの数字や英文字、記号などを、「0」や「1」に置き換えることができます。


例(数字)

  • 1 … 00110001
  • 2 … 00110010
  • 3 … 00110011

  • 9 … 00111001
  • 0 … 00110000


例(英文字)

  • a … 01100001
  • b … 01100010
  • c … 01100011

  • z … 01111010


例(記号)

  • !  … 00100001
  • "  … 00100010
  • #  … 00100011

  • \  … 01011100


同様に、16個のスイッチ(2バイト)を使うと「0000000000000000」から「1111111111111111」まで「65536通り」の状態を表すことが出来ます。


これだけあれば、私たちが使う「ひらがな」や「漢字」を、全て「0」と「1」で表すことが出来ます。


もっともっと、たくさんのスイッチを使えば、萌え絵などの画像の情報(各画素の色を0と1で表現)、iTunesなどの曲の情報(曲の波形を0と1で表現)、YouTubeなどの動画の情報(0と1で表現された画像と音の集まり)などを、「0と1の情報だけ」で表現することが出来ます。


もちろん、YouTubeを再生する度に、大きなスイッチを手動で「カチカチカチカチ」やっていると、日が暮れてしまうので、トランジスタや、集積回路LSI)、中央演算処理装置(CPU)など「高速かつ自動で0と1を処理する装置」が開発されました。


ここまで書きましたが、あなたの目の前にあるパソコンやスマホ(コンピュータ)は「気が遠くなるような量の0と1を処理する、膨大なスイッチのカタマリ」です。


ちなみに、光回線などの「通信」も「1と0(ONとOFF)」で表現されています。

で、従来のコンピュータと、量子コンピュータって何が違うの?


先ほど、従来のコンピュータは「膨大なスイッチのカタマリ」だと述べました。


つまり、スーパーコンピュータなどを作って、コンピュータをどれだけ高速化しても、基本的に、コンピュータの内部では「0と1をスイッチでカチカチ」しています。


この仕組みだと、私たちが、YouTubeを見たり、iTunesで曲を聴いたり、普通にパソコンを使う分には問題ないのですが、いざ、難しい計算問題を解こうとした場合、スイッチのカチカチがネックになり「何年経っても、計算が終わらない」事態に陥る場合が多々あります。


そこで、研究者は考えました。


「スイッチをカチカチするの、遅いから、もうやめたい」と。


そこで、注目されたのが「量子」と呼ばれる物質です(※)。


※一応、量子について調べたのですが、私には、ちんぷんかんぷんでした。なので、以下、簡単に説明します。


今回、NTTは、量子の1種である「光(=光子)」を使って、量子コンピュータを作りました。


量子コンピュータが普通のコンピュータと決定的に違う点は、量子コンピュータには「カチカチするスイッチが、そもそも存在しない」という点です。


その分、計算スピードが、考えられないほどに高速化しました。


これはイメージですが、今まで何年もかかっていた計算が、数秒で終わるイメージです。


今回NTTが開発した量子コンピュータ(量子ニューラルネットワーク)について、詳しく仕組みを知りたい方はこちら
www.youtube.com

量子コンピュータって、何の役に立つの?


量子コンピュータには、今までのコンピュータでは解決困難だった、様々な問題を解決する手段として、その利用が見込まれています。


  • 新薬の開発(ガンの治療薬など)
  • 世界中の渋滞の緩和(エネルギー使用の効率化)
  • 最適な電力送電網の構築(同上)
  • 最適な航空機の経路の構築(同上)
  • AI(人工知能)が、データを学習する時間の短縮

今回、NTTが開発した量子コンピュータの課題は?


NTTによると、現時点では、取り扱える情報量が少なく、計算できる問題も限られています。


今後数年をかけて、取り扱える情報量を増やし、様々な問題に対応するように、量子コンピュータを改良していくとのことです。

まとめ

  • 文字や画像、音声や動画といった、様々な情報は、全て「0」と「1」の2種類の状態で表すことが出来る。
  • 従来のコンピュータは、これらの「0」と「1」を、スイッチを用いて計算をしている。
  • 量子コンピュータは、スイッチをなくした分、従来のコンピュータに比べ、比較にならないほど、計算が高速である。


以上、ご覧頂き、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク